Top >  縮毛矯正について >  縮毛矯正とは?

縮毛矯正とは?

縮毛矯正は具体的に、どんな効果があるのか??

実際に体験しないとわからないことが多いと思います。

その辺りを詳しく説明をしていきますね。


縮毛矯正は、ストレートパーマの延長線です。

ただ、ストレートパーマよりも強い薬剤を使います。

とても強い薬剤なので、よく長持ちします。


縮毛矯正が人気な理由として縮毛矯正をした部分を

切ったりしない限り、半永久的にストレートのままです。


新たに生えてきた髪の毛は、くせ毛になってしまうので、

また縮毛矯正をしてストレートにする必要がありますが、

縮毛矯正をした部分は、ずっとストレートです。


ただし、薬の効き具合も、個人差があり、

また美容師の技術にも変化してきます。


高いお金を出してやるので、信頼出来る美容院を探す

必要がありますね。。。


また、縮毛矯正をやったことの無い人には、

縮毛矯正って、あまりいいイメージを持たれていないようですが


ストレートパーマならイメージがいいというように

よく言われています


しかし、どちらも変わりはありません。


強い薬剤を使うので、イメージが悪い方が多い

のかもしれないですね。


ですが、実際にやってみた人は、やったことのない人では、

縮毛矯正に対するイメージや印象が大きく変わると思います。


ストレートにしてみたいけど、

縮毛矯正は、どうしても抵抗があると思っている方も多くいます。


髪にも、悪影響を及ぼすのではないか?というイメージがあるようです。

もちろん、強い薬剤を使用するので、

ダメージが全くないというわけではありません。


多くの美容室では、縮毛矯正の後にヘアクリームを塗り、

ヘアケアまでしてくれます。


縮毛矯正は、髪の毛を切らなければ半永久的にストレート。

というところから、人気があります

         

縮毛矯正について

縮毛矯正とは何か?デメリットやメリットなど、
詳しい説明をしていきます。

縮毛矯正は、やったことのない人には、少し不安がありますよね。
美容室に行かないと聞けないことなども、くまなく説明して行きます。

また、市販されている縮毛矯正の薬剤の効果についても、
詳しく説明して行きます。

後々後悔をしないように縮毛矯正を受ける前に、
縮毛矯正のメリットとデメリットを知っておきましよう。

関連エントリー

縮毛矯正とは?
縮毛矯正の種類
縮毛矯正の順番
縮毛矯正とストパーの違い
縮毛矯正のメリット
縮毛矯正のデメリット1
縮毛矯正のデメリット2
縮毛矯正をした後のヘアケア
自宅でも縮毛矯正が出来る
市販品縮毛矯正薬の効果は
アイロンでストレートに




くせ毛対策専門サイト【無料】メールセミナー 美容師が教える【くせ毛対策講座】
基礎知識を付けることでくせ毛を回避しましょう
【名字】
【メールアドレス】






Yahoo!ブックマークに登録