Top >  縮毛矯正について >  アイロンでストレートに

アイロンでストレートに

ドラックストアや家電量販店で販売されている

ヘアアイロンですが、あれでくせ毛でも

ストレートに出来るのでしょうか?


答え:

もちろん、くせ毛でもストレートにすることは可能です。

ですが、どのアイロンでも良いわけではなく、

くせ毛をストレートに出来るアイロンは限られてきます。


一番購入をする際にチェックしないといけないのは、

最高温度の部分です。


これは、必ずチェックしてくださいね。

最高温度をチェックしないで購入しても

意味がありませんので。。。


くせ毛がストレートになる温度というのは、

180度からの高温からなんです。


なので、アイロンを買ったけどストレートにならない、

という方は、アイロンの最高温度を見てください。

もしかしたら、180度に達していないのではないでしょうか?


一般的によく売っているのが、

大体150度からの物が多いのですが、

180度からの物も販売しています。


また製品のいいものだとセラミック製のものもあり、

以前のヘアアイロンは髪の毛に直接当たる部分が、

ガチャガチャしてしまい髪が痛んでしまうことが多いです。


なので、髪の毛に負担がかかってしまいましたが、

セラミック製のヘアアイロンだと髪に負担を掛けないで

伸ばすことが出来るのでオススメです。


また、以前のアイロンはプレート全体が温まるのに時間がかかり、

使用するまでにも時間がかかっていましたが、

セラミック製のものは、数秒間でプレートが温まりやすく、

髪に熱が伝わりやすくなります。


         

縮毛矯正について

縮毛矯正とは何か?デメリットやメリットなど、
詳しい説明をしていきます。

縮毛矯正は、やったことのない人には、少し不安がありますよね。
美容室に行かないと聞けないことなども、くまなく説明して行きます。

また、市販されている縮毛矯正の薬剤の効果についても、
詳しく説明して行きます。

後々後悔をしないように縮毛矯正を受ける前に、
縮毛矯正のメリットとデメリットを知っておきましよう。

関連エントリー

縮毛矯正とは?
縮毛矯正の種類
縮毛矯正の順番
縮毛矯正とストパーの違い
縮毛矯正のメリット
縮毛矯正のデメリット1
縮毛矯正のデメリット2
縮毛矯正をした後のヘアケア
自宅でも縮毛矯正が出来る
市販品縮毛矯正薬の効果は
アイロンでストレートに




くせ毛対策専門サイト【無料】メールセミナー 美容師が教える【くせ毛対策講座】
基礎知識を付けることでくせ毛を回避しましょう
【名字】
【メールアドレス】






Yahoo!ブックマークに登録