Top >  縮毛矯正について >  縮毛矯正をした後のヘアケア

縮毛矯正をした後のヘアケア

縮毛矯正をした後の髪は、非常に繊細なので

出来限りケアをしてあげる必要があります。


せっかく縮毛矯正にしたのにもかかわらず、

縮毛矯正後に適切なケアをしなかったことから、

少しゴワゴワしてしまうことがあります。


そして、ストレートの状態を保つために

髪は結んだりまとめたりしないでください。


痕が付いてしまい、その部分がくせになってしまうので、

髪は常にストレートの状態にしておきましよう。

美容室のほうから説明があるかもしれませんが、

一応覚えておきましょうね。


そして、洗ったらすぐに乾かしましよう。


これは、縮毛矯正をする前でも同じですが

縮毛矯正をしたと言っても濡らしいてる状態にしておくのは、

髪にも、あまりよくありません。


美容室にも、シャンプーやトリトーメントは販売している

ということがあるので、

縮毛矯正のヘアケア剤はありませんか?と相談して

あるなら方法を聞き購入するのもいいと思います。


市販のヘアケア剤もあるので、もし美容室になければ

購入して使用するのもいいと思います。


ですが、やはり市販のものよりも

美容室で販売、使用している薬剤のようが

効果はあるので、美容室のものが好まれます。


以上のことを出来る限り意識して、

サラサラな髪の毛を維持出来るように心がけてくださいね。

         

縮毛矯正について

縮毛矯正とは何か?デメリットやメリットなど、
詳しい説明をしていきます。

縮毛矯正は、やったことのない人には、少し不安がありますよね。
美容室に行かないと聞けないことなども、くまなく説明して行きます。

また、市販されている縮毛矯正の薬剤の効果についても、
詳しく説明して行きます。

後々後悔をしないように縮毛矯正を受ける前に、
縮毛矯正のメリットとデメリットを知っておきましよう。

関連エントリー

縮毛矯正とは?
縮毛矯正の種類
縮毛矯正の順番
縮毛矯正とストパーの違い
縮毛矯正のメリット
縮毛矯正のデメリット1
縮毛矯正のデメリット2
縮毛矯正をした後のヘアケア
自宅でも縮毛矯正が出来る
市販品縮毛矯正薬の効果は
アイロンでストレートに




くせ毛対策専門サイト【無料】メールセミナー 美容師が教える【くせ毛対策講座】
基礎知識を付けることでくせ毛を回避しましょう
【名字】
【メールアドレス】






Yahoo!ブックマークに登録