Top >  縮毛矯正について >  縮毛矯正とストパーの違い

縮毛矯正とストパーの違い

最大の違いは、薬剤の強さです

縮毛矯正は、強いくせのある人でもストレートになるように

とても強い薬を使っています。


ですが、ストレートパーマは、

縮毛矯正で使っている薬と比べたら非常に弱い薬を使っています。


なので、ストレートパーマは髪の毛に、ほとんど負担はありません。

それと逆に、縮毛矯正は多少のダメージがあります。


ストレートパーマは弱い薬剤なので、

強いくせの人がストレートパーマをしても効かないこともあります。


持つ時間も、縮毛矯正では切らない限り半永久ですが、

ストレートパーマは時間が経てば取れます。


なので、料金も縮毛矯正よりストレートパーマは安いです。

時間も、縮毛矯正ほど何時間もかかりません。


強いくせのある人は、ストレートパーマよりも、

縮毛矯正を利用することをオススメします。


どうせ取れてしまうことだし、くせが強いと全く薬剤が効かない

ということもトラブルとしてあるようです。


ストレートパーマの薬剤が効かないということが起きるより、

少し時間とお金をかけて、でも半永久的に縮毛矯正をするのも

いいと思いますよ。


また、最近ではストレートパーマではなく、

軽いくせでも、手軽に縮毛矯正をする人が増えています。


半永久的というメリットを考えて、考えて縮毛矯正をしているようですが、

ほとんど痛んでいない、健康的な髪を逆に縮毛矯正で痛めてしまうのは、

とても残念な気がします。


強いくせではない人には、ストレートパーマだけで十分なので、

自分のくせは、どの程度なのか?

自分の髪の毛には、ストレートパーマで十分なのか?

縮毛矯正は必要なのか?

健康的な髪の毛を維持する為きちんと判断してあげてくださいね。

         

縮毛矯正について

縮毛矯正とは何か?デメリットやメリットなど、
詳しい説明をしていきます。

縮毛矯正は、やったことのない人には、少し不安がありますよね。
美容室に行かないと聞けないことなども、くまなく説明して行きます。

また、市販されている縮毛矯正の薬剤の効果についても、
詳しく説明して行きます。

後々後悔をしないように縮毛矯正を受ける前に、
縮毛矯正のメリットとデメリットを知っておきましよう。

関連エントリー

縮毛矯正とは?
縮毛矯正の種類
縮毛矯正の順番
縮毛矯正とストパーの違い
縮毛矯正のメリット
縮毛矯正のデメリット1
縮毛矯正のデメリット2
縮毛矯正をした後のヘアケア
自宅でも縮毛矯正が出来る
市販品縮毛矯正薬の効果は
アイロンでストレートに




くせ毛対策専門サイト【無料】メールセミナー 美容師が教える【くせ毛対策講座】
基礎知識を付けることでくせ毛を回避しましょう
【名字】
【メールアドレス】






Yahoo!ブックマークに登録