Top >  くせ毛の改善方法教えます! >  くせ毛を活かす

くせ毛を活かす

くせ毛を生かすヘアスタイルなどがあります。

説明して行きますね。


くせ毛が嫌で縮毛矯正をしてしまう方も多いようですが、

中にはくせ毛ならではのヘアスタイルを楽しんでいる

方もいるんですよ。


検索すれば見つかると思いますが、

くせ毛が好きになるヘアスタイルというのがあります。

たくさん見つかるので探してみてください。


くせ毛だと、ヘアスタイルが整えにくいと思われがちですが、

実はストレートよりもくせ毛のほうが、整えやすいんですよ。


パーティーや夏祭りなど、ヘアスタイルをアップスタイルに

するときなどは、ストレートよりも、

くせ毛のほうが、長時間長持ちするんですよ。


くせ毛は、ウェーブ状態の場合が多いので、

髪の毛をまとめて上に上げても、1本1本が上手く絡み合う

状態になるので、下がってきたり落ちることはありません。


逆にストレートヘアだと、1本1本がサラサラの状態なので、

髪の毛をまとめて上に上げたとしても、

走ったりするだけで、スルスルと崩れてきてしまうことが多いです。


また、ストレートヘアにしたい場合は、最終的には縮毛矯正が

一番効果的だはありますが、

コテやアイロンなどで、自宅で自分でストレートにブローすることも

時間を積み重ねればできるようになりますよ。


ストレートアヘにこだわらないという方には、

巻き髪がオススメです。


巻き髪なら、コテさえあれば自宅で手軽にすることが出来ます。

また、巻き髪だと髪の毛がクルクルとして状態になるので、

くせ毛だったとしても気になりません。


ですが、前髪だけは自分でストレートなどに整えるのは

難しい場合があります。

そんなときは、美容院で部分縮毛矯正というのを

してもらうといいですね。


値段も、前髪だけだと半分以下の値段ですることが出来ます。

         

くせ毛の改善方法教えます!

くせ毛も、改善方法があります。
出来ることなら、くせ毛を改善したいですよね。

ただ、お金や時間、またリスクは出来る限り低く…
と思っている方、多いのではないでしょうか?
私が、少しでも改善出来るようにアドバイスします。

関連エントリー

シャンプーを変えてみる
ドライヤーを上手に選ぶ
ドライヤーについて
くせ毛を活かす




くせ毛対策専門サイト【無料】メールセミナー 美容師が教える【くせ毛対策講座】
基礎知識を付けることでくせ毛を回避しましょう
【名字】
【メールアドレス】






Yahoo!ブックマークに登録