Top >  くせ毛の原因は何? >  髪質の変化

髪質の変化

成長過程で髪質が変化する時期があります。

そのことがきっかけで、くせ毛になってしまうことがあります。

髪質の変化について説明していきます。


遺伝でもなく、生活習慣が原因でもなく、

くせが出できたという方は、思春期以降に出できたという方が

多く見受けられます。


子供のときは、髪質はやわらかく出来ています。

赤ちゃんの髪の毛をイメージしてもらえれば分かると思いますが、

フサフサとして1本1本が細く、またやわらかいですよね。


ですが、思春期を境に毛質が太く硬くなります。

ようするに、思春期で毛質が変化します。


毛質が変化がしないという方もいるようなのですが、

生活習慣でも言いましたが、毛質はホルモンも関係しています。


なので、思春期の時期はホルモンバランスの関係で、

多くの子供たちの毛質が変化します。


思春期を過ぎると毛質が太くなると言いましたが、

思春期は成長過程も早いので、

毛穴が太い毛に対応出来ずに、細い毛穴から太い毛が生える

ということがよくあります。


細い毛穴から太い毛が生えてくるので、

本来は太い毛穴から太い毛が生えるられず、

無理やり毛穴から毛が生えてくるという状態になります。


そんなところから髪の毛にくせが出でしまうことがあります。


また他にも、ヘアスプレーやヘアクリームに興味を持つのも

中学生などの思春期の時期ですよね。


ヘアスプレーやヘアクリームを使用しても、

きちんと洗い流さないということからも、

頭皮や毛穴に影響を与え、くせ毛になるきっかけを与えてしまいます。


もともと、くせ毛じゃなかったのに思春期後にくせ毛になった

という方は、思春期による毛質の変化が原因だと考えられますね。


髪質や何かと変化する思春期は、髪質が変わらないように

しっかりとケアしてあげることで防ぐことが出来ますよ。

         

くせ毛の原因は何?

くせ毛にも、そのくせの原因があるんですよ。
どうしてくせ毛にるのか?

何が原因で、何を直せば、くせは改善出来るのか?
1つ1つ詳しく説明していきます。

関連エントリー

遺伝
生活習慣
髪質の変化
バランスの崩れ
シャンプーが原因
髪の表面変化




くせ毛対策専門サイト【無料】メールセミナー 美容師が教える【くせ毛対策講座】
基礎知識を付けることでくせ毛を回避しましょう
【名字】
【メールアドレス】






Yahoo!ブックマークに登録